hamatomo corporation

EVENT

6.24[日] 開催

スキマcinema上映会


名作に名曲あり! ハリウッド映画史を彩るすばらしき名曲たち。
大ヒット映画のテーマ曲誕生の秘話があきらかに。

『すばらしき映画音楽たち』
2016年/アメリカ/93分

日時:6/24(日)
18:00〜19:30 (開場は30分前より)
会場:沼津ラクーン6F

【入場料金】
チケット / 一般 1,500円 高・中学生 1,000円 小学生 500円 未就学児無料(スキマcinemaメンバーズは500円OFF!)

●事前予約の上、当日受付にてチケット代金をお支払いください。
●当日受付もできますが、席数の都合によりご予約の方優先となります。
ご予約はこちらのページから→https://coubic.com/sukima-cinema/247994
●お席は先着順の自由席となっております。
主催:スキマcinema
https://www.sukima-cinema.com/


【introduction】
『007』『荒野の七人』『ロッキー』『E.T.』『スター・ウォーズ』『バットマン』『グラディエーター』…
大ヒットの主題歌やテーマ曲等、映画史に輝く幾多のメロディが如何にして生まれたのか、いま紐解かれる。
映像からイメージされた最初のシンプルな旋律が、
やがてオーケストラ演奏によるダイナミックで感動的な楽曲へと変貌を遂げていく。
映画音楽が誕生して観客に届くまでの知られざる制作過程について、
豊富な作品群を題材に描いた貴重な音楽ドキュメンタリー!

監督スピルバーグが『E.T.』のフィルムを部屋の中で回している。
傍らにいるジョン・ウィリアムズはピアノの前に座って片手で弾く。
「こんなイメージかい?」そうして生まれたシンプルなメロディが、
やがて世界中の誰もが知ることになるあの「E.T.のテーマ」に生まれ変わっていく様子は、
まさに鳥肌が立つ瞬間だ。

企業秘密ともいえる作曲家のからくりを惜しげもなく披露。
映画ファン、音楽ファンにとって必見の瞬間がいくつも訪れる。
監督のマット・シュレーダーはテレビの現場でエミー賞を3度受賞するなどキャリアを積んできたが、
長編ドキュメンタリー映画は本作が初。
熱い情熱により完成した本作は、素晴らしい映画音楽に感動したかつての興奮を鮮やかに蘇らせてくれる。
タコマ映画祭、セドナ国際映画祭、ボルダー国際映画祭などで数々の賞を受賞!

公式サイト
http://score-filmmusic.com
予告編

*上映後〜20:00頃 映画好き集まれ〜!!*
第2回 マニアックシネマサロン 開催!
テーマ『サントラ!』
映画のサウンドトラックの数々を聴きながら、ゆる〜く自由に語る場外映画音楽概論!
あなたが好きなサントラCDを是非ご持参ください!
ナビゲーターは、沼津の歌姫 シンガー CANARY!
自身の曲作りやステージに合わせた曲選びまで、専門的な視点から「映画音楽」に触れてみます!