hamatomo corporation

EVENT

4.29[日] 開催

スキマcinema上映会


今月の定期上映はラクーン屋上で大人のナイトピクニック!
緑あふれる沼津駅前の屋上オアシス空間で
美味しいケータリング料理とワイン片手にナイトシネマをお楽しみください。
印象派の画家、父ルノワールから受け継がれた美の真髄。
『ピクニック』デジタルリマスター版
1936 年/フランス映画/40分/モノクロ
 
 
日時:4/29(日)
開場17:30 上映開始18:30頃~
会場:沼津ラクーン 8F 屋上庭園 (雨天時:沼津ラクーン6F)

上映前 17:30よりケータリングによる軽食でナイトピクニックをお楽しみください。
ケータリング提供:日本ウーマンズシェフ&パティシエ協会
また、沼津市大岡 酒の矢田さんにお越しいただき、
映画に合った厳選オーガニックフランスワインなどをご用意いたします。(ドリンクは別料金となります。)
 
【入場料金】
チケット / 事前予約制 2,500円(スキマcinemaメンバーズは500円OFF)
☆『ピクニック』をイメージしたケータリング軽食がつきます(ドリンク別)(スキマcinemaメンバーズは500円OFF!)
●事前予約の上、当日受付にてチケット代金をお支払いください。
ご予約はこちらのページから→https://coubic.com/sukima-cinema/173794
●お席は先着順の自由席となっております。
主催:スキマcinema
https://www.sukima-cinema.com/

【introduction】
画家ピエール=オーギュスト・ルノワールの息子である、
ジャン・ルノワール監督の『ピクニック』は印象派絵画を越える美しさにあふれた奇跡の映画だ。
白黒でありながら父が残した絵画が動き出したかのように、
樹木の色や水面の輝き、そして光の諧調までも鮮明に見えてくる。
デジタルの鮮明なカラーとは違う豊かな色彩のイメージが脳内に広がっていく、
抒情と官能に満ちたルノワール映画の真髄。
人間が自然の中で開かれていく。そのシンプルな幸せを美しく見せるだけでなく、
一瞬の愛のきらめきを得ながらも結ばれることのない男女のドラマから、
人生の歓びや切なさが浮き彫りになっていく。
祝福に包まれたかけがえのない一日が川に浮かぶ泡沫のように消えていくラストには胸が熱くなる。
 
1936年に撮影された映画のプリントは完成を待つ前に大戦が勃発しドイツ軍によって破棄。
ところがオリジナルネガはシネマテーク・フランセーズの創設者アンリ・ラングロワにより救出されていた。
そしてプロデューサーのピエール・ブロンベルジェの執念により、
当時アメリカへ亡命していたジャン・ルノワール監督の了承を得て編集作業が進められついに完成、
1946年にパリで公開となる。こうして戦争の惨禍を超える幸運と情熱を得た『ピクニック』。
数奇な運命を経て、この至福の映画のリマスター版を沼津で上映。
 
【Story】
夏のある晴れた日。輝く太陽、匂い立つ草、穏やかな水面、幸せなピクニックの一日はきらきらと輝いていた。
結婚を控えた娘アンリエットは自然に導かれるように、現地で出会った青年アンリと結ばれる。
永遠に消えることのない一瞬の輝き。そして待ち受ける別れと再会。
人生のすべてと美が結晶した奇跡の映画。
 
公式サイト
http://crest-inter.co.jp/picnic/
予告編
https://youtu.be/7CLB7ER1EcY